とちぎの木にこだわる家づくり。「木造注文住宅」を建てたい人たちを応援します。
とちぎの木で家をつくる会
 トップページ>活動内容
トップページ 木へのこだわり 栃木県の工務店 とちぎの木で家をつくる会 活動内容 会員からのお知らせ

 活動内容

木の良さを多くの人に知ってもらうため、様々な活動をしています。

住宅見学バスツアーとちぎの木の家おしえて講座

栃木県・栃木県木材需要拡大協議会の主催で、木材住宅建築に関する1日体験講座(訪問見学ツアー)を県内各地域で定期的に開催しています。「とちぎの木で家をつくる会」もバスツアーに協力していますので、お気軽にご参加ください。

【建築前現場見学風景】

【建築完成現場見学風景】

【建築完成現場見学風景】

【建築途中現場見学風景】
■栃木県木材需要拡大協議会
〒321-2118 宇都宮市新里町丁277番地1(栃木県木材業協同組合連合会内) TEL028-652-3687
>>栃木県木材需要拡大協議会ホームページはこちらへ

「木造勉強会 限界耐久設計の考え方と実際」

「とちぎの木で家をつくる会」主催で、立命館大学グローバルイノベーション機構 教授 鈴木祥之(すずきよしゆき)先生をお招きし、伝統構法である木造建築物の耐久性、設計法など様々な勉強会を開催しております。

鈴木祥之(すずきよしゆき)先生


立命館大学グローバルイノベーション機構教授
専攻分野:耐震工学、建築振動論、木構造学

1944 京都大学大学院工研究科博士課程修了
   同大学防災研究
1990 日本建築学会賞(論文賞)受賞
1995 阪神・淡路大震災を契機に木構造の研究に取り組む
1999 京都大学教授
2008 京都大学名誉教授
   立命館大学グローバルイノベーション機構教授
2010 国土交通省住宅局
  「伝統的構法の設計法作成及び性能検証実験」検討委員会委員長


木材強度試験 林業センター協賛

「とちぎの木で家をつくる会」では、栃木県林業センターと協賛し様々な木材強度試験をしております。「耐震強度」など木造住宅の耐久性を心配されている方たちの不安を少しでも取り除ければと、試験結果を現場にフィードバックしています。

【スギKD平角材 曲げ強度試験】
 製品性能確認

【依頼試験:実大材引張試験】
 柱脚部接合の性能確認

【機器使用及び試験指導】
 壁せん断試験(枠材等仕様壁の開発)

【依頼試験:実大材 曲げ強度試験】
 製品性能確認

【機器使用及び試験指導】
 壁せん断試験( 落込角ログ壁の開発)

【依頼試験】
 実大材圧縮強度試験 製品性能確認

■栃木県林業センター
〒321-2105 栃木県宇都宮市下小池町280 TEL:028-669-2211
>>栃木県林業センターのホームページはこちらへ
TOP木へのこだわり栃木県の工務店とちぎの木で家をつくる会活動内容
とちぎの木で家をつくる会
COPYRIGHT(C) 2008 「とちぎの木で家をつくる会」 ALL RIGHTS RESERVED.